如来光明三昧堂   弁栄庵

当寺は、現代のお釈迦様と仰がれた弁栄聖者の御指導を頂く為に、篤信家石川市郎氏が愛知県碧南市自宅敷地内にお寺を開基し、明治32年聖者を開山上人として招聘(しょうへい)されたお寺です。 

令和元年12月4日聖者百回忌を迎え、全国より二十数名泊り込み、10日間の報恩別時念仏を勤めました。その折 聖者の御聖霊(みたま)を導師にお迎え致しましたので、聖者にそのまま鎮座して頂いて、令和2年百周年の本年よりその御聖霊(みたま)に住持の職(住職)を返上し、日々聖者のご指導を仰ぎながら、法城寺を開基の原点に還して、「弁栄さまが今現に活きて在(まし)ます庵」弁栄庵として如来光明三昧道場の新たな一歩を踏み出しました。 

如来光明三昧の道場

 
 宇宙の真理は悉く十二光によりて尽せり   よって如来光明三昧を以て主義とし奉るなり 

仏陀禅那は如来光明主義の予言者である

  Web山崎弁栄記念館

山崎弁栄聖者・山本空外上人作品集

写真をクリックすると作品等が展示されます 

リンク